FC2ブログ

Article

        

クリスマス

2017/ 03/ 06
                 
ご主人様と初めて過ごしたクリスマス。

クリスマス・イヴの日、
わたしは仕事で大きな案件があって、
この日までかなり精神的に追い込まれてました。

ご主人様がこの日は2人でクリスマス会をしようと、
私の為に時間を空けてくれました。


職場までお迎えに来てくれて、
ケーキももう用意してくれてます。
ホテルに行き、お酒と食事。
用意してくれたケーキを食べます。

そしてサプライズでイヤリングをくれました。
お手紙も一緒に。

先日、私からご主人様を求めた日以来、
ご主人様を意識し始めていた私は、
この人と一緒にいれたら幸せなんだろうなって。

ご主人様に会う度に、
ひとつひとつの出来事がきっかけで、
どんどん意識していくようになりました。

でも、別れたばかりの私は
彼を吹っ切る事も出来ず、
(彼が好き、でもご主人様と一緒にいたい。)
そんな、最低な状態でした。


そんな私をご主人様は抱きしめてくれます。
彼の事を引きずってるのを分かっていて、
それでも私に優しくしてくれます。
私が寂しくならないように、
ご主人様は私を甘やかしてくれました。
たくさん抱きしめて、
安心をたくさんくれました。

体にたくさんキスをされて、
この日もご主人様と唇でキスをします。
ご主人様とのキスは柔らかくて温かくて、
でも大人しく、されるがままなキスでした。

恥ずかしくて、
動けなくて、
ご主人様に抱きつくしかできない私を、
この日もご主人様は
【綺麗だよ】
と耳元で言いながら優しく抱いてくれました。


ご主人様との初めてのクリスマス。
失恋したばかりで、普通なら真っ暗な状態なのに、
ご主人様のおかげでとても幸せなクリスマスでした。
スポンサーサイト
[PR]

                         
                                  

コメント