FC2ブログ

Article

        

心配

2017/ 03/ 15
                 
この日は朝からご主人様とくっついて、
変態おまんこを何回もイカせていただいて。
体力がすごく消耗していたようなのですが、
sexなんかでそんなフラフラになるなんて思えず、
夜は飲み会へ参加しました。


ご主人様とは途中で解散したのですが、
電車を乗り換えるために椅子から立つたびに立ちくらみ💧
まずいかなぁ.....
と思ったのですが、
時間が経てば治る、
飲み会なんて座ってるだけだし、
と思っていたのが失敗です。。

そのまま動けなくなってしまいました💧
みんなには帰るフリして、
吐きそうだったので休めそうな場所を。。
既に23時を回っていたので休めそうなカフェもなく、
ファミレスもない😱
仕方なく駅のホームのベンチで一休み。

ご主人様には心配かけないように、
飲んでる時も連絡を絶やさないように意識していたのですが、
【ごめんなさい、しんどいです】
諸々事情を説明したまま
意識がなくなり.....

意識が戻った時、
ご主人様からLINEと着信がありました。
【家出た】
と💦💦

焦って電話をかけたら、
【今から行ってやるから】
【待ってなさい】
って。


ご主人様に心配をかけてしまいました。
おうちに帰って、
お風呂にまで入ったご主人様を巻き込んでしまいました💦

【大丈夫!】
と言うも、
【帰れるの?】
と言う言葉に自信がなくて、
そこから先はごめんなさいしか言えません。



ご主人様は私のいる駅まで迎えに来てくれました。
私のところまで来てくれて、
車に乗せてくれました。
そのまま自宅の近くまで送ってくれて、
また1時間近くかけてご主人様はおうちに戻ります。
ご主人様が家に着いたのは午前1時過ぎです。。
ご主人様をすごい心配させてしまったんだと反省です。

よくご主人様は私の事を
【俺の宝物】
と言ってくれます。

本当に大切に思ってくれてるんだなぁと実感する反面、
申し訳ないなぁって。。
そこまで思われてわたしは幸せです。
そんなことしてくれる人はご主人様が初めてです。
【行ってあげられてよかった】
【心配だった】
とご主人様。

体調管理には気をつけようってつくづく思いました。
ご主人様の宝物でいつづけられるように、
もっと大切に思ってもらえるように、
わたしもご主人様を大切にします。
もっとご主人様の物になろうって心から思った夜でした。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
                         
                                  

コメント