FC2ブログ

Article

        

躾 3-20①

2017/ 03/ 23
                 
2人の部屋に帰ってきた後、
ご主人様は眠いと横になります。
1時間後に帰るから。
と。

【くっつきたい】

【横にいなさい】

【.....】
【もう少し一緒にいたいの】

【休みたい。帰るよ】

3時間の運転。
ほぼ無言だったので、
普段より余計疲れたようです。
すごく眠そうでした。

でもこのまま何もしなかったら
帰る時間になってしまいます。

【口まんこでご奉仕していいですか?】
【ご主人様がくっつきたくなるようにしたい】

【ご奉仕すればくっつきたくなる訳じゃないから。】
【お好きにどうぞ。】


車の中と同じです。
私からしたいだけで、
ご主人様は特に求めてません。
でも私にはこれしか出来ません。
ご主人様が喜ぶ事は、
私がご主人様に出来る事は、
ご奉仕しか浮かびません。

ベルトを外して、
ズボンのファスナーを下ろして、
ご主人様のおちんぽにご奉仕します。

20分くらい....
多分その位口まんこでご奉仕しました。
ご主人様にごめんなさいって伝わるように、
こんな時でも気持ちいいって思ってもらえるように、
ご主人様の乳首を舐めて、
無心でご主人様のおちんぽを舐め続けました。

【....んがっ】
イビキが聞こえました。

聞こえないフリをしたのですが、
気になってご主人様を見ました。
ご主人様は寝ていました。

( 私、何してるんだろう )
舐めるのを止めてご主人様の足元に座りました。

フェラチオを辞めたのに気付いたのか、
偶然ご主人様も目を覚ましました。

【寝てた?】

【夢見てた】
ご主人様はやっぱり寝ていました。

【気持ち良かったですか?】

【気持ちいいよ】

【もう少し一緒にいたいです】

【あと30分いられるよ】

ご主人様の怒りは変わってませんでした。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
                         
                                  

コメント