FC2ブログ

Article

        

首輪 6-26

2017/ 06/ 29
                 
ご主人様が私なさに買ってくれた、
真っ赤な首輪。

この日は久しぶりにつけていただきました。
首にまかれて、
鎖をご主人様がひいて、
後ろからご主人様のおちんぽで変態マンコを犯していただきます。
首の鎖をもたれているため、
いつもより変態マンコの奥におちんぽがあたります。

奥を突かれる度にフワッて何か迫っくるような感覚に襲われます。

ご主人様のペットになった気分。
四つん這いで、首輪で繋がれて、
ご主人様に従う以外できません。
お好きなように身体をつかっていただきます。
ご主人様のペットは
【ニャン】
と鳴いてご主人様に服従します。

ご主人様にお尻を高くあげ、
さしていただきやすいように突き出します。
上半身は下げて、
体のラインがきれいになるように。
ちゃんと突き出しているように。
意識しながらご主人様に犯していただきました。

バックの体制が一番好きです。
気持ちいいし·····
でもそれより、ご主人様に身体を好きなように使ってもらえるのが幸せです。

激しくつかれると倒れそうになります、
でも、倒れたら終わってしまうから必死に体勢は維持します。

【もっともっと】
【イクイクイク·····変態マンコいかさてください】

おねだりを沢山して、
お伺いをして、
そのままいかせてもりいます。

終わったあと、
私の体はご主人様の爪痕がたくさんです。

その爪痕を帰宅した後鏡越しに見てまた幸せを感じます。


好きな人に服従するのが、
身体を捧げるのが、
こんなに幸せって知りませんでした。
スポンサーサイト
[PR]

                         
                                  

コメント