FC2ブログ

Article

        

報告 2-23②

2017/ 02/ 24
                 
ご主人様がお風呂から出て、
ベッドにはいってきます♡

首から肩、胸、お腹と舐められます。
太ももを舐められながら
【どこ舐めて欲しい?】
【ちゃんと言いなさい】
と。
【変態おまんこ舐めてください】
と伝えます。
声が小さいと言い直しをされ、
ちゃんと言えると御褒美です。

【もう濡れてる】
指と口で攻められます。
我慢出来なくておちんぽをおねだりします。

でもご奉仕が先です。
ご主人様の体を舐めるのが大好きです。
ご主人様の体を、
乳首からおへそまでたくさん舐めます。
ベトベトで気持ち悪くないかなぁ?
くらいレロレロします。笑
上半身に集中していると
【足の指までフェラしなさい】
と注意をいただきます。
そのまま太もも、ふくらはぎ、足の指まで
舐めさせてもらいます。

ご主人様に毎日宿題を出されている
フェラのお勉強。
口全体で包み込むようにしてみたり、
舌先だけでおちんぽの先を舐めてみたり。
舌を這わせて舐めてみたり。
手に唾をつけてゆっくり上下に動かしたり。
強めに握って動かしてみたり。
色々やってみます。
ご主人様は気持ちよさそうにしてくれます。
ご主人様が気持ちいいって
言ってくれると安心します。
昨日は口マンコでいけるかもと言ってくれたので
頑張ってみたのですがやっぱりダメでした...
まだまだ勉強が足りないようです。

そのまま横になるように言われて、
ご主人様に変態おまんこを使っていただきました。
ホテルにあったマッサージ機?も
クリトリスに当てて、
たくさんいかせてもらえました。

ご主人様も昨日はどうしてもいきたくなったようで
最後すごい速さで突いてきました。
激しすぎて声も出せない位の速さで。
いかにも犯されてる感じ。
そういうのも嫌じゃなくて、
犯されてる雰囲気に感じてました。

ちゃんと最後は口マンコに射精していただいて、
ご主人様に口の中を見せて、
そのままオチンポをお掃除して。
【飲んでいいよ】
と了承を頂いてから飲みこみました。

こうやってエッチの度に私で気持ちよくなって、
私の変態まんこを使っていってくれるのは、
ご主人様が私を気に入ってくれてるからだって
嬉しくなります。



昨日居酒屋で飲んでる時に、
私たちが万が一離れることになったらどうするか。
という話になりました。

私はご主人様みたいに優しくて、
でもSな人じゃないと無理だから、
きっともうこんな幸せは感じれなくなるんだろうなと伝えました。

ご主人様は、
見た目も中身も似てる、
私の代わりになれる人を探すと言ってくれました。
別れるのは辛いけど、
別れた後も求められるなんて嬉しいです。

でも、別れた後どうなるかなんて、
そんな状態になりたくないなぁ.....。
私は私だけだから、代わりなんて見つからない!
そう思ってもらえる女性になるまで、
ご主人様好みになるように成長していきたいなぁと。話してるご主人様を見ながらぼーっと考える夜でした✨

スポンサーサイト
[PR]

                         
                                  

コメント