FC2ブログ

Article

        

報告 2-25

2017/ 02/ 28
                 
今日はご主人様と昼間から会ってました。
ご主人様は夕食の買い出し中、、、
野菜売り場で見つけて背後から近づきます…
いきなり後ろから手を繋いだら驚かれました。
すごい驚いた顔をしてたのでなんか勝った気分で満足✨😀笑


それからお昼を食べて2人の部屋へ向かいます。

お部屋についてまったり。
ボケっとしてると、
【早くシャワー浴びてくっつこう】
と、ご主人様💕

シャワーを先に浴びようとしていたご主人様ですが、
床に座っている私の前に立ち
【ご奉仕しなさい】
と。

ご主人様のいきなりのS発言にキュンとしながら、
ご主人様のデニムのズボンを降ろし、
口まんこでおちんぽにご奉仕をはじめます。

立ってるご主人様のお尻に
片方の手を後ろにまわしてご奉仕します。
たくさんの唾でヌルヌルにしているため、
私のニットやスカートまで唾が落ちて、
濡れてシミになっています。
しばらく続けると、ご主人様にベットの横に
お尻を突き出して立つように言われました。
おちんぽを変態まんこに入れていただけるようです。

ご奉仕で大きくなったおちんぽを、
思いっきり変態まんこに入れてもらいます。
最初から強く突いてもらえて、
子宮の入口がキュっと痛みます。

この痛みはとても好きです。
変態まんこを犯されてる痛み。
この痛みがそのうち快感に変わります。

昼間なのでめくれたスカートから、
自分のお尻が丸見えなんだろうなと思うと
恥ずかしくて、
でもその恥ずかしいで余計に興奮してしまい、
気持ちよさが高まります。
ローターをクリトリスに当てながら、
ご主人様のおちんぽで変態おまんこをイカせていただきます。

ご主人様に
【もっと腰を高くして】
【もっとケツを突き出せ】
と、背中を沿ってお尻を突き上げるように言われます。
ご主人様が変態まんこを使っていただきやすいように、
私も腰を高くするように意識します。
会ってすぐ変態おまんこを使っていただけて幸せです。

体をひっくりかえされ、
そのまま正常位で犯していただきます。
ご主人様の顔を見て、
ご主人様の匂いに包まれて、
ご主人様の汗を舐めながら、
自分の足を持って
ご主人様が変態おまんこの奥まで犯しやすいようにして。
たくさん変態まんこの中を使っていただけるように。
私の変態おまんこの中でご主人様が気持ちよくなれるように。
ご主人様の性処理玩具として、変態雌奴隷の役割が果たせるように、
意識してご主人様に犯されます。
でも、ご主人様とのsexは気持ちよすぎて
その意識が抜けて、ただイキ続けてる私がいます。

そんなんでいいのでしょうか💧

この日はこの後もたくさん変態おまんこを犯していただきました。
久しぶりにお尻におもちゃを入れていただき、
ご主人様に私の体で遊んでもらいました。
最期はちゃんと、口まんこにご主人様の精子を飲ませていただきました。

この日、ご主人様はいつもと違うアングルで
動画を撮りたいと。
私にスマホを持たせ、
犯されながらもきちんと顔を映せと命令されていました。

きっとブレブレだったと思います。笑
気持ちいいに気が持っていかれて、
スマホのレンズがあっちこっち向いてました💧笑
ご主人様、ご期待に添えずごめんなさい😫


スポンサーサイト
[PR]

                         
                                  

コメント